カクテル レシピ

ビアモーニ|カンパリ・グレープフルーツジュース・ビールのカクテルの作り方

2022-02-16

ビアモーニとクラウスターラー

グレープフルーツジュースとカンパリ、ビールのカクテルであるビアモーニに関する網羅的な情報を知りたいですか?

本記事では、ビアモーニの栄養成分、作り方などを解説します!

作り方だけを見たい方は、目次から「ビアモーニの作り方」をクリックすれば見れます

こちらもCHECK

ビアカクテル
ビアカクテルのレシピ一覧|ビール ベースのカクテル24選

本記事では、ビールベースのカクテルのレシピを24種類紹介します。 定番のビアカクテルから、マニアックなビアカクテルまで網羅した内容になっています。 あなたの好きなビアカクテルを見つけてみてくださいね! ...

続きを見る

こちらもCHECK

【コスパ最強】37種類から厳選したおすすめのノンアルコールビール
【コスパ最強】ノンアルコールビールおすすめランキング厳選ベスト4

スーパーで売っているノンアルコールビールを飲むと「コクがなく、薬っぽい」商品ばかりで、ノンアルコールビールを嫌いになる方も多いかと思います。 本記事では、ビールをこよなく愛する筆者が、50種類のノンア ...

続きを見る

ビアモーニの栄養成分(カロリー・糖質)

栄養成分

成分は以下のとおりです。

なお、本記事ではビールの代わりにノンアルコールビールの「クラウスターラー」を使用しています。

成分(1杯約300ml)含有量(1杯約300ml)
エネルギー160kcal
炭水化物(糖質)27g

参考

クラウスターラー240mlとグレープフルーツジュース30ml、カンパリ30ml(合計約300ml)の栄養成分を概算しています。

カンパリの栄養素は公表されていないため、数値は概算で算出しています

炭水化物(糖質)が約27gであり、糖質が多めです。

1杯なら問題ありませんが、飲みすぎると太るので何杯も飲まないようにしましょう。

ちなみに、1日あたりの糖質の摂取量の目安は次のとおり。

ポイント

  • ダイエット中の方:60g以下
  • 体重維持したい方:120g以下

身長や体重、性別によって変動しますが、おおよその目安にしていただければと思います。

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

ビアモーニの度数

アルコール度数

ビール + カンパリ + グレープフルーツジュース

アルコール度数は約7%です。

ビアモーニはビールをアルコール度数の高いカンパリで割るため、度数は7%と高めになります。

アルコール度数

  • ビール :4〜6%
  • カンパリ:25%

 

ノンアルコールビール + カンパリ + グレープフルーツジュース

アルコール度数は約2.5%です。

ノンアルコールビールを使うことで、『サントリーほろよい』より少し低いアルコール度数になります。

なお、本記事で紹介するのはノンアルコールビールのビアモーニです。

 

 

ビアモーニの作り方

ビアモーニとクラウスターラー

カクテルといっても、ビアモーニは材料が少ないため、誰でも簡単に作ることができます!

順にみていきましょう!

 

材料

クラウスターラーとグレープフルーツジュースとカンパリ

材料は次の3つです!

材料

  • ビール :200〜300ml
  • カンパリ:30ml
  • グレープフルーツジュース:30ml

 

ビール

今回は「ビール」ではなく「ノンアルコールビール」のクラウスターラーを使用しました。

クラウスターラーは非常にコクのあるノンアルコールビールなので、割材としてカクテルにも使える優秀さんです。

作り方は「ビール」でも「ノンアルコールビール」でも変わらないので、適宜置き換えてお読みください!

クラウスターラー|本場ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール
クラウスターラー|本場ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール

「日本で売っているノンアルコールビールは、まずい」と感じているあなたは、驚愕の真実を目にすることになります^^ こんな方におすすめ   ガツンとした苦味のあるビールが好き コクのあるビールが ...

続きを見る

ノンアルコールビールは、飲み会の中盤や終盤に悪酔いしないためのチェイサーとしても使えるのでオススメです!

 

カンパリ

カンパリは60種類のハーブなどを使ったお酒で、世界で1種類しかありません。

以下の記事で詳しく紹介しているので、興味のある方はご覧ください。

カンパリビアとクラウスターラー
参考カンパリビア|カンパリとビールを使ったカクテルの作り方

カンパリとビールのカクテルであるカンパリビアに関する網羅的な情報を知りたいですか? 本記事では、カンパリビアの栄養成分、作り方などを解説します! また、そもそもカンパリとは何かも紹介しているので、ぜひ ...

続きを見る

 

費用

1杯約300ml作るのに、約150円〜です。

内訳は次のとおり。

費用

  • クラウスターラー:72円〜
  • カンパリ    :67円〜
  • グレープフルーツ:12円〜

クラウスターラーは本格的なノンアルコールビールにも関わらず、Amazonで1本(330ml)あたり約100円〜買えます。

37種類のノンアルコールビールを実飲しましたが、ダントツのコスパであったので、興味のある方はお試しください。

 

 

作り方

手順は次のとおり。

作り方

  1. グラスとビールをよく冷やす
  2. グレーブフルーツジュースを30ml入れる
  3. カンパリを30ml入れる
  4. ビールをグラスいっぱいに注ぐ

全ての材料をできるだけ冷やす

 

step
1
グラスとビールをよく冷やす

クラウスターラーとよく冷えたグラス

ビールを使ったカクテルは基本的に氷を使わないため、グラスとビールをよく冷やしておく必要があります。

カクテルの材料もできる限り冷やしておくと、美味しく作れますよ!

 

step
2
グレーブフルーツジュースを30ml入れる

グレープフルーツジュースが注がれたグラス

ちょっとしたことですが、写真のようにパックを開いてハサミで切ると注ぎやすくなります。

グレープフルーツジュースのパックを注ぎやすくした

 

step
3
カンパリを30ml入れる

グレーブフルーツジュースとカンパリを混ぜている

グレーブフルーツジュースとカンパリをよく混ぜます。

カンパリをボトルごと冷蔵庫に入れて冷やしましょう!

カンパリは冷凍庫に入れると凍ります

 

step
4
ビールをグラスいっぱいに注ぐ

ビアモーニとクラウスターラー

泡立たせるために、少し勢いをつけて注いでOKです!

グラスは垂直のままドボドボと注ぐのではなく、グラスを斜め45度に傾けて、スマートに注ぎましょう!

グラスを傾けることで、対流が起こり全体的によく混ざります。

 

味を均一にするには、ビールを注いだ時の対流がキモになります。

ビールを使ったカクテルは、基本的にステア(マドラーなどでかき混ぜること)はしません

理由は、ステアすることで炭酸が抜けてしまい、美味しくなくなるからです。

注意ポイント

当サイトでは、ビールを使ったカクテルで氷を使用することは非推奨としています。

理由は、味が薄まるからです。

凍るギリギリまで、素材を冷やすことで「バー以上の味」を実現しましょう!

 

 

ビアモーニのレビュー

ビアモーニとクラウスターラー

いよいよ実飲です!

見た目がキレイな赤色なので、甘いカクテルみ見えますが結構苦いです。

グレーブフルーツジュースが入っているため、カンパリビアと比べると少し濁りがあります。

  • カンパリビア
    カンパリビア
  • ビアモーニ
    ビアモーニ

 

泡立ち
ビアモーニの泡1

グレーブフルーツジュースが入っていますが、泡立ちは良好です。

レモンやグレーブフルーツジュースのような果汁が入ると、どうしても泡立ちが悪くなりますが、かなり頑張っていますね!

 

 

写真だと少し分かりづらいですが、泡までキレイなピンク色になっています。

ビアモーニの泡2

グレーブフルーツジュースの果汁入りですが、泡持ちも頑張ってます!

クラウスターラーはノンアルコールビールとは思えない泡立ちと泡持ちで、しっかりとした味のため、カクテルにも使えておすすめです!

 

肝心の味は...!?

カンパリビアを飲みやすくした感じ

カンパリビアと同じく、カンパリとクラウスターラーの苦味は感じますが、グレーブフルーツジュースの甘みによってかなり飲みやすくなってますね!

カンパリの独特な「ハーブの風味」が苦手な方は、ビアモーニなら美味しく飲めるかと思います。

カンパリとビールの苦味、グレープフルーツの甘味が絶妙なハーモニーを奏でています。

ビアモーニは、カンパリビアは苦くてちょっと飲めなかったという方にオススメです!

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ビアモーニの美味しい作り方を紹介しました。

ビアモーニは材料は少ないので、誰でも簡単に作れます。

1杯(300ml)あたり150円〜で作れるので、普段のビールの「味変」として試してみると楽しいですよ!

以上、参考になれば嬉しいです。

【神アイテム】ビールを「キンキンの状態」でキープするグッズ

おすすめ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト所長

ビール大好きクラフト所長です! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は53種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-カクテル レシピ