カクテル レシピ

カルーアビア|ビールとカルーアリキュールのカクテルの作り方

2022-07-02

カルーアビアとクラウスターラー

カルーアリキュールとビールのカクテルであるカルーアビアに関する網羅的な情報を知りたいですか?

本記事ではカルーアビアの栄養成分、作り方を解説します!

なお、おすすめの作り方を分かりやすく解説しています。

作り方だけを見たい方は、目次から「カルーアビアの作り方」をクリックすれば見れます。

こちらもCHECK

ビアカクテル
ビアカクテルのレシピ一覧|ビールベースのカクテル24選

本記事では、ビールベースのカクテルのレシピを24種類紹介します。 定番のビアカクテルから、マニアックなビアカクテルまで網羅した内容になっています。 あなたの好きなビアカクテルを見つけてみてくださいね! ...

続きを見る

こちらもCHECK

【コスパ最強】37種類から厳選したおすすめのノンアルコールビール
【コスパ最強】45種類から厳選したおすすめのノンアルコールビール

45種類から4商品を厳選!! 最近では数多くのノンアルコールビールが販売されていて、結局何を飲めば良いのか分からず困りますよね。 スーパーで売っているノンアルコールビールを飲むと「コクがなく、薬っぽい ...

続きを見る

カルーアビアとは

クラウスターラーと濃いめのカルーアビア

カルーアビアとは、ビールとカルーアリキュールを使ったビールのカクテルです。

カルーアビアの作り方の前に、カルーアリキュールを使った代表的なカクテルを紹介します。

それでは、順に見ていきましょう!

 

カルーアリキュールの使い方

カルーアリキュールの使い方

カルーアリキュールとは、コーヒー風味のお酒です。

カルーアリキュール単体だと甘くて味も濃いため、基本的には何かと割って使います。

カルーアはミルクで割るのが有名です。

カルーアリキュールのカクテル

  • カルーア ミルク
  • カルーア ホット ミルク

 

カルーア ミルク

カルーアミルク

カルーアミルクは最もシンプルで、カルーアの風味を引き出すことができるカクテルです。

味は、ほぼコーヒー牛乳です。

コーヒーの苦味で牛乳の甘みを中和しているため、男性でも甘すぎずに飲めるかと思います。

材料は次のとおり。

材料

カルーアリキュール:50ml
ミルク(牛乳)    :200ml
氷          :適量

カルーア:牛乳=1:3〜4

カルーアリキュールをお好みの甘さになるまで、牛乳で割れば完成です!

牛乳の3分の1のカルーアリキュールで作るとビールくらいのアルコール度数になります。

なお、味が薄まるため、氷はできれば入れない方が良いです。

もしくは、製氷機でコーヒーを凍らせたものを入れれば、味が薄まらなくゆっくり楽しむことができます。

牛乳は凍らすと不味くなります。

 

カルーア ホット ミルク

ホットカルーアミルク

カルーアホットミルクは、温めた牛乳とカルーアリキュールのカクテルです。

冬の寒い時期に飲むと本当に美味しいです。

アルコール度数も高く無いので、読書しながらホっと一息つきたい時に重宝します。

(ホットだけに...笑)

材料は次のとおり。

材料

カルーアリキュール:50ml
ホットミルク   :200ml

カルーア:牛乳=1:3〜5

カルーアリキュールをお好みの甘さになるまで、ホットミルクで割れば完成です!

ホットミルクの3分の1のカルーアリキュールで作るとビールくらいのアルコール度数になります。

常温のカルーアリキュールで割るので、牛乳はけっこう熱めにしても大丈夫です。

成分調整牛乳(タンパク質添加)を温めると不味くなります。

 

カルーアビアの栄養成分(カロリー・糖質)

カルーアビアの栄養成分(カロリー・糖質)

栄養成分は以下のとおりです。

なお、本記事ではビールの代わりにノンアルコールビールの「クラウスターラー」を使用しています。

成分(1杯約300ml)含有量(1杯約300ml)
エネルギー209kcal
炭水化物(糖質)36g

参考

主な材料である、クラウスターラー250mlとカルーアリキュール50ml(合計約300ml)の栄養成分を概算しています。

炭水化物(糖質)が約36gであり、糖質は多めです。

カルーアリキュールの糖質が100mlあたり約36gのため、カルーアビアの糖質は多めになっています。

1杯なら問題ありませんが、飲みすぎると太るので何杯も飲まないようにしましょう。

ちなみに、1日あたりの糖質の摂取量の目安は次のとおり。

ポイント

ダイエット中の方:60g以下
体重維持したい方:120g以下

身長や体重、性別によって変動しますが、おおよその目安にしていただければと思います。

なお、糖質を摂っても太りにくくなる方法は「ビールを毎日飲んでも太らない方法」で紹介しています。

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

カルーアビアの度数

カルーアビアの度数

ビール + カルーアリキュール

アルコール度数は約5〜7%です。

カルーアビアはビールとアルコール度数の高いカルーアリキュールで作るため、アルコール度数はやや高めになります。

ビールとカルーアリキュールの割合によってアルコール度数は変わりますが、カルーアビアの度数は6%くらいという認識でOKです。

アルコール度数

ビール         :3〜6%

カルーアリキュール:20%

 

 

ノンアルコールビール + カルーアリキュール

アルコール度数は4〜5%です。

ノンアルコールビールで作ることで、普通のビールと同じくらいのアルコール度数になります。

なお、本記事で紹介するのはノンアルコールのカルーアビアです。

 

 

カルーアビアの作り方

カルーアビアとクラウスターラーカクテルといっても、カルーアビアは材料が少ないため、誰でも簡単に作ることができます!

順にみていきましょう!

 

材料

クラウスターラーとカルーアコーヒー

材料は次の2つです!

材料

ビール      :250ml
カルーアリキュール:50ml

今回はビールの代わりにノンアルコールビールを250ml使用しています。

完成したカルーアビアのアルコール度数は約4%です。

アルコール度数が低いと感じる方は、カルーアリキュールの量を調節してみてくださいね!

 

ビール

本記事では「ビール」ではなく「ノンアルコールビール」のクラウスターラーを使用しています。

クラウスターラーは非常にコクのあるノンアルコールビールなので、割材としてカクテルにも使える優秀さんです。

作り方は「ビール」でも「ノンアルコールビール」でも変わらないので、適宜置き換えてお読みください!

クラウスターラーとグラス
クラウスターラー|本場ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール

ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール、CLAUSTHALER(クラウスターラー)をレビューします。 日本で売っているノンアルコールビールが物足りないという方に参考になる内容ですので、ぜひ最後までご覧く ...

続きを見る

なお、ノンアルコールビールの使い方は以下の記事で紹介しているので、興味のある方はご覧ください。

【ノンアルは無駄?】ノンアルコールビールの活用方法
ノンアルコールビールの活用方法|ノンアルコールの意外な使い道5選

本記事では、ノンアルコールビールの意外な活用方法を5つ紹介しています。 ノンアルコールビールに魅力を感じない人から、もっとノンアルコールビールを活用したい人まで役立つ内容になっているので、ぜひご覧くだ ...

続きを見る

 

カルーアリキュール

使用したのはサントリーの「KAHLUA COFFEE LIQUEUR」です。

コンビニでも売っている、日本で最もポピュラーな商品です。

居酒屋でも使われていることが多いですね。

 

費用・価格

価格・費用

1杯約300ml作るのに、約155円〜です。

内訳は次のとおり。

費用

クラウスターラー   :75円〜
カルーアリキュール:80円〜

クラウスターラーは本格的なノンアルコールビールにも関わらず、Amazonで1本(330ml)あたり約100円〜買えます。

37種類のノンアルコールビールを実飲しましたが、ダントツのコスパであったので、興味のある方はお試しください。

クラウスターラーとグラス
クラウスターラー|本場ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール

ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール、CLAUSTHALER(クラウスターラー)をレビューします。 日本で売っているノンアルコールビールが物足りないという方に参考になる内容ですので、ぜひ最後までご覧く ...

続きを見る

 

作り方

カルーアビアとクラウスターラー

手順は次のとおり。

作り方

  1. カルーアリキュール(30ml)をグラスに入れる
  2. ビールをグラスいっぱいに注ぐ

 

step
1
カルーアリキュール(30ml)をグラスに入れる

カルーアコーヒーをグラスに注いでいる

カルーアリキュールを30mlで作ると、アルコール度数は約3%になります。

好みによって、カルーアリキュールとビールの量を調節しましょう。

メモ

カルーアリキュールは冷蔵庫で冷やしておくとより美味しくなります。

カルーアリキュールは溶けやすいので、冷やしてもビールに簡単に溶けます!

冷えたグラスに注がれたカルーアコーヒー

 

step
2
ビールをグラスいっぱいに注ぐ

カルーアビアとクラウスターラー

泡立たせるために、少し勢いをつけて注いでOKです!

グラスは垂直のままドボドボと注ぐのではなく、グラスを斜め45度に傾けて、スマートに注ぎましょう!

グラスを傾けることで、対流が起こり全体的によく混ざります。

味を均一にするには、ビールを注いだ時の対流がキモ

ビールを使ったカクテルは、基本的にステア(マドラーなどでかき混ぜること)はしません。

理由は、ステアすることでビールの炭酸が抜けてしまい、美味しくなくなるからです。

注意ポイント

当サイトでは、ビールを使ったカクテルで氷を使用することは非推奨としています。

理由は、味が薄まるからです。

凍るギリギリまで、素材を冷やすことで「バー以上の味」を実現しましょう!

 

 

カルーアビアのレビュー

クラウスターラーと濃いめのカルーアビア

いよいよ実飲です!

今回はカルーアリキュールを30mlと60mlで作ってみました。

あなたのお好みの濃さで作ってみてくださいね!

 

カルーアビア|カルーア30ml

カルーアビアとクラウスターラー

カルーアを30mlの場合だと、ビールとカルーアリキュールのグラデーションを楽しむことができます。

ビール:カルーア=270ml:30ml

今回はグラデーションを作るために、あえてゆっくりビールを注いだため、完全に混ざりきっていません。

そのため、序盤はビールの味を、中盤からカルーアビアへの味の変化を楽しむことができます。

 

カルーアビアの泡1

クラウスターラーの泡立ちはよく、カクテルにしてもしっかり泡立ちました。

 

カルーアビアの泡2

キメの細かい泡にカルーアリキュールの色がついて美味しそうです。

 

肝心の味は...!?

「ビールとコーヒーの苦味」

ビールもコーヒーも苦味が特徴なだけあって、相性かかなり良いですね!

カルーアビアは知名度は低いですが、スタメンにしても良いくらい美味しいカクテルでした。

まだカルーアリキュールが余っていたので、さらに濃いめで作ってみます。

 

カルーアビア|カルーア60ml

クラウスターラーと濃いめのカルーアビア

カルーアリキュールを60mlにしてみると、かなり濃いめの色になりました。

ビール:カルーア=240ml:60ml

もはやグラデーションは無くなり、ディーゼルと近い色になりました。

濃いめのカルーアビア1

きめ細かい泡というよりは、もっこもこの泡といった感じになりました。

濃いめのカルーアビアの泡2

スタバででてきそうな感じですね!笑

 

肝心の味は...!?

「黒ビール・・・!?」

クラウスターラーにカルーアリキュールの深みと甘みが加わったことで、黒ビールに似た風味とコクがします。

コーヒーの香りの後に、クラウスターラーのホップの香りがふわっと広がります。

これは、なかなか美味しいですね・・・!!

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、カルーアビアの美味しい作り方を紹介しました。

カルーアビアは材料は少ないので、誰でも簡単に作れます。

1杯(300ml)あたり155円〜で作れるので、余っているカルーアリキュールがあったらぜひお試しください!

以上、参考になれば嬉しいです。

  Amazonユーザーのあなたへ 登録不要簡単に、いつものお買い物をお得にする方法
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト

ビール大好きクラフトです! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は45種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-カクテル レシピ