カクテル レシピ

ディーゼル|コーラとビールを使ったカクテルの作り方

2022-01-16

ディーゼルとクラウスターラー

本記事では、コーラとビールのカクテルであるディーゼルに関する網羅的な情報を紹介します。

ディーゼルの名前の由来から、栄養成分、作り方を解

ビールを使ったカクテルに興味のある方は必見です。

おすすめの作り方を分かりやすく解説していますのぜひご覧ください!

作り方だけを見たい方は、目次から「ディーゼルの作り方」をクリックすれば見れます

こちらもCHECK

ビアカクテル
ビアカクテルのレシピ一覧|ビール ベースのカクテル24選

本記事では、ビールベースのカクテルのレシピを24種類紹介します。 定番のビアカクテルから、マニアックなビアカクテルまで網羅した内容になっています。 あなたの好きなビアカクテルを見つけてみてくださいね! ...

続きを見る

こちらもCHECK

【コスパ最強】37種類から厳選したおすすめのノンアルコールビール
【コスパ最強】ノンアルコールビールおすすめランキング厳選ベスト4

スーパーで売っているノンアルコールビールを飲むと「コクがなく、薬っぽい」商品ばかりで、ノンアルコールビールを嫌いになる方も多いかと思います。 本記事では、ビールをこよなく愛する筆者が、50種類のノンア ...

続きを見る

ディーゼルの意味

ディーゼルの意味

カクテルの『ディーゼル(diesel)』の意味は、自動車などで使われる『ディーゼルエンジン』と同じとされています。

名前の由来は諸説ありますが、真っ黒なカクテルで、見た目が石油のようだから「ディーゼル」と呼ばれるようになったようです。

 

ディーゼルとは

ディーゼル (diesel) とは、黒ビールベースのカクテルです。

ディーゼルは、アメリカやドイツでは一般的なレストランでも出されるくらいポピュラーなカクテルです。

主な材料は、黒ビール(スタウト)とコーラ。

黒ビール(スタウト)を使用するのが一般的ですが、好みによって通常のビールを使用しても大丈夫です。

スタウトについて

海外:エールビール

日本:黒いビール(エール・ラガー)

海外では、スタウトは「エールビール」ですが、日本では色が黒ければ「ラガービール」であっても「スタウト」と表記することが許されています。

クラシカルなディーゼルは「エールビール」である「スタウト」を使用します。

エールビールのスタウトは例えば、「GUINNESS」などが有名です。

 

 

ディーゼルの栄養成分(カロリー・糖質)

栄養成分

成分は以下のとおりです。

なお、本記事ではビールの代わりにノンアルコールビールの「クラウスターラー」を使用しています。

成分(100mlあたり)含有量(100mlあたり)
エネルギー35.5kcal
炭水化物8.45g

参考

ディーゼルはクラウスターラーとコーラを1/2ずつ入れるので、各成分を足して2で割った数字になっています。

炭水化物(糖質)が約8.45gと糖質が多めです。

割材であるコーラの糖質が100mlあたり11.3gと非常に多いため、全体的に糖質が多くなってしまっています。

1〜2杯くらいなら問題ありませんが、飲みすぎると太るので何杯も飲まないようにしましょう。

糖質が気になる方はダイエットコーラに変えてもOKです!

ちなみに、1日あたりの糖質の摂取量の目安は次のとおり。

ポイント

  • ダイエット中の方:60g以下
  • 体重維持したい方:120g以下

身長や体重、性別によって変動しますが、おおよその目安にしていただければと思います。

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

ディーゼルの作り方

ディーゼルとクラウスターラー

カクテルといっても、ディーゼルは材料が少ないため、誰でも簡単に作ることができます!

順にみていきましょう!

 

材料

瓶コーラとクラウスターラー

材料は2つだけです!

材料

  • ビール:1/2
  • コーラ:1/2

ビール

クラシカルなディーゼルは「スタウト」という黒ビールが使用されます。

コクのあるスタウトと、コーラを合わせることにより、ガツンのしたコクを楽しむことができます。

黒ビールはちょっと苦手という方は、アサヒスーパードライなどの普通のビールでもOKです!

 

今回は「ビール」ではなく「ノンアルコールビール」のクラウスターラーを使用しました。

クラウスターラーは非常にコクのあるノンアルコールビールなので、割材としてカクテルにも使える優秀さんです。

作り方は「ビール」でも「ノンアルコールビール」でも変わらないので、適宜置き換えてお読みください!

クラウスターラー|本場ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール
参考クラウスターラー|本場ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール

「日本で売っているノンアルコールビールは、まずい」と感じているあなたは、驚愕の真実を目にすることになります^^ こんな方におすすめ   ガツンとした苦味のあるビールが好き コクのあるビールが ...

続きを見る

 

コーラ

コーラの種類は何でもOKです!

ペプシが好きな方はペプシコーラでも良いので、普段よく飲むコーラを使ってください。

糖質が気になる方は、糖質ゼロのダイエットコーラでも美味しく作れますよ!

筆者は見た目が可愛い「ビンのコーラ」を愛用しています^^

 

費用

ディーゼルの費用

1杯350ml作るのに、約140円〜です。

内訳は次のとおり。

費用

  • クラウスターラー:100円〜
  • コーラ     :40円〜

クラウスターラーは本格的なノンアルコールビールにも関わらず、Amazonで1本あたり約100円〜買えます。

46種類のノンアルコールビールを実飲しましたが、ダントツのコスパであったので、興味のある方はお試しください。

 

作り方

手順は次のとおり。

作り方

  1. グラスとビールをよく冷やす
  2. コーラをそっと半分注ぐ
  3. ビールをそっとグラスいっぱいに注ぐ

 

step
1
グラスとビールをよく冷やす

クラウスターラーとよく冷えたグラス

グラスは冷凍庫に入れて凍らせてます。

注意ポイント

グラスを凍らせると、ビールを注いだ時にビールが凍ってしまい風味が落ちてしまうため、通常は凍らせない方が良いです。

今回は、先にコーラを入れてるためグラスの温度が上がり、ビールを入れるとちょうどよい感じになるので、グラスを凍らせました。

ビールが凍るか心配な方は冷蔵庫でグラスを冷やしましょう

 

step
2
コーラをそっと半分注ぐ

コーラをそっと半分注ぐ

ざっくりでOKです!

濃すぎたら少なく、薄すぎたら多くするようにしてください!

このままでも美味しそうですね....!!笑

注意ポイント

グラスがよく冷えていると泡が立ちやすいので、コーラはそっと・ゆっくり注ぐようにしてください!

そっと注げば炭酸があまり抜けないので、さらに美味しくなります。

 

step
3
ビールをそっとグラスいっぱいに注ぐ

ビールをそっとグラスいっぱいに注ぐ

注いであったコーラに向かって、そっと・ゆっくりビールを注ぎます。

コーラの炭酸とビールの炭酸で泡が立ちやすいので、そっと注ぐだけで十分泡がたちます。

泡立ちが微妙そうな場合は、少し勢いをつけてビールを注いでみてくださいね!

注いだだけでも対流で十分に混ざりますが、仕上げに泡が潰れないようにマドラーで軽くステアして完成です。

 

 

ディーゼルのレビュー

ディーゼルのレビュー

 

いよいよ実飲です!

クラウスターラーを注いでいる段階で、ホップの爽やかな香りとコーラの独特な香りが混ざってかなり美味しそうです....!!

ディーゼル

 

泡立ちと色はこんな感じです。

ディーゼルの泡1

スタバにありそうな、もっこもこの泡ができます!

 

泡立ちと泡持ちも良好です。

ディーゼルの泡2

ぷるんっぷるんでモチモチの泡ができます。

ノンアルコールビールとは思えない完璧な泡立ちです。

泡持ちもよく、10分以上は持続していました。

ディーゼルの泡をすくっている

泡はマドラーですくっても消えないほどしっかりとしています。

ビールの泡好きの方にはたまらないと思います!

 

肝心の味は...!?

うまーーーい!!

生まれて初めて「コーラの苦味」を感じました。

いや、クラウスターラーの苦味か...!?

コーラの風味があるのに、ビールの苦味が絶妙に感じられてとても美味しいです。

クラウスターラー自体がしっかりとしたコクと苦味があるので、コーラの風味に負けずに、いい感じに調和しています。

1杯(350ml)あたり140円〜で作れるので、ノンアル生活のアクセントとしても面白いかと思います!

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ディーゼルの美味しい作り方を紹介しました。

ディーゼルは材料は少ないので、誰でも簡単に作れます。

ちょっとした工夫でめちゃくちゃ美味しくなるので、ぜひお試しください。

なお、糖質が気になる方は、ダイエットコーラでも大丈夫です!

以上、参考になれば嬉しいです^^

【神アイテム】ビールを「キンキンの状態」でキープするグッズ

おすすめ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト所長

ビール大好きクラフト所長です! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は53種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-カクテル レシピ