カクテル レシピ

ラムネビール|ビールと三ツ矢サイダーを使ったカクテルの作り方

2022-07-19

ラムネビール|ビールとサイダーを使ったカクテルの作り方

サイダーとビールのカクテルであるラムネビールに関する網羅的な情報を知りたいですか?

本記事ではラムネビールの栄養成分、作り方を解説します!

なお、おすすめの作り方を分かりやすく解説しています。

作り方だけを見たい方は、目次から「ラムネビールの作り方」をクリックすれば見れます

こちらもCHECK

ビアカクテル
ビアカクテルのレシピ一覧|ビールベースのカクテル24選

本記事では、ビールベースのカクテルのレシピを24種類紹介します。 定番のビアカクテルから、マニアックなビアカクテルまで網羅した内容になっています。 あなたの好きなビアカクテルを見つけてみてくださいね! ...

続きを見る

こちらもCHECK

【コスパ最強】37種類から厳選したおすすめのノンアルコールビール
【コスパ最強】45種類から厳選したおすすめのノンアルコールビール

45種類から4商品を厳選!! 最近では数多くのノンアルコールビールが販売されていて、結局何を飲めば良いのか分からず困りますよね。 スーパーで売っているノンアルコールビールを飲むと「コクがなく、薬っぽい ...

続きを見る

ラムネビールとは

ラムネビールとは

ラムネビールとは、ビールとサイダーを使ったビールのカクテルです。

なお、ラムネとサイダーは容器が違うだけで、風味は一緒です

参考

ラムネビールは「炭酸飲料」+「ビール」のカクテルのため、広義にはパナシェに分類されます。

サイダーのキリッとした爽快感が特徴の、夏にぴったりなビアカクテルです。

三ツ矢サイダーはレモンやオレンジの果実からとった果実由来成分によって、スッキリとした風味に仕上がっています。

ジンジャーエールとビールの組み合わせのシャンディガフが美味しくて、三ツ矢サイダーがまずいわけがない

本記事では三ツ矢サイダーを使ったビアカクテルを作ってみました。

それでは、順に見ていきましょう!

 

ラムネビールの栄養成分(カロリー・糖質)

ルカルチャードの栄養成分(カロリー・糖質)

栄養成分は以下のとおりです。

なお、本記事ではビールの代わりにノンアルコールビールの「クラウスターラー」を使用しています。

成分(1杯約300ml)含有量(1杯約300ml)
エネルギー102kcal
炭水化物(糖質) 25g

参考

クラウスターラー150mlとサイダー150ml(合計約300ml)の栄養成分を概算しています。

炭水化物(糖質)は約25gであり、糖質は少し多めです。

ちなみに、1日あたりの糖質の摂取量の目安は次のとおり。

ポイント

ダイエット中の方:60g以下
体重維持したい方:120g以下

身長や体重、性別によって変動しますが、おおよその目安にしていただければと思います。

なお、糖質を摂っても太りにくくなる方法は「ビールを毎日飲んでも太らない方法」で紹介しています。

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

ラムネビールの度数

ダブルカルチャードの度数

ビール + サイダー

アルコール度数は約2〜3%です。

ラムネビールはビールとサイダーを半々で割って作るため、アルコール度数はビールの半分になります。

ビールとサイダーの割合によってアルコール度数は変わりますが、ラムネビールの度数は2〜3%くらいという認識でOKです。

アルコール度数

ビール :3〜6%

サイダー:0%

 

ノンアルコールビール + サイダー

アルコール度数は0%です。

当たり前ですが、ノンアルコールビールとサイダーはどちらもノンアルコールのため、ラムネビールのアルコール度数は0%になります。

なお、本記事で紹介するのはノンアルコールのラムネビールです。

 

ラムネビールの作り方

ラムネビールの作り方

カクテルといっても、ラムネビールは材料が少ないため、誰でも簡単に作ることができます!

順にみていきましょう!

 

材料

ラムネビールの材料

材料は次の2つです!

材料

ビール :150ml
サイダー:150ml

ビール

本記事では「ビール」ではなく「ノンアルコールビール」のクラウスターラーを使用しています。

クラウスターラーは非常にコクのあるノンアルコールビールなので、割材としてカクテルにも使える優秀さんです。

作り方は「ビール」でも「ノンアルコールビール」でも変わらないので、適宜置き換えてお読みください!

クラウスターラーとグラス
クラウスターラー|本場ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール

ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール、CLAUSTHALER(クラウスターラー)をレビューします。 日本で売っているノンアルコールビールが物足りないという方に参考になる内容ですので、ぜひ最後までご覧く ...

続きを見る

なお、ノンアルコールビールの使い方は以下の記事で紹介しているので、興味のある方はご覧ください。

【ノンアルは無駄?】ノンアルコールビールの活用方法
ノンアルコールビールの活用方法|ノンアルコールの意外な使い道5選

本記事では、ノンアルコールビールの意外な活用方法を5つ紹介しています。 ノンアルコールビールに魅力を感じない人から、もっとノンアルコールビールを活用したい人まで役立つ内容になっているので、ぜひご覧くだ ...

続きを見る

 

サイダー

今回は三ツ矢サイダーを使用しましたが、ラムネでもOKです!

糖質が気になる方は糖質ゼロの「三ツ矢サイダーゼロストロング」もおすすめです。

糖質ゼロのサイダーには人工甘味料が含まれています

人口甘味料それ自体は、そこまで心配はいりませんが、妊婦や授乳中の方は注意が必要です。

詳しくは、以下の記事で詳しく紹介しています。

オールフリーとグラス
【妊娠中は危険】ノンアルコールビールの意外な盲点|オールフリー

糖質やプリン体などの成分に着目してレビューします。 妊娠中や授乳中など、お酒を控えている方に参考になる内容ですので、ぜひ最後までご覧ください。 なお、「妊娠中・授乳中でもオールフリーを飲むことができる ...

続きを見る

 

 

費用・価格

ラムネビールの価格・費用

1杯約300ml作るのに、約70円〜です。

内訳は次のとおり。

費用

クラウスターラー :50円〜
サイダー     :20円〜

クラウスターラーは本格的なノンアルコールビールにも関わらず、Amazonで1本(330ml)あたり約100円〜買えます。

37種類のノンアルコールビールを実飲しましたが、ダントツのコスパであったので、興味のある方はお試しください。

クラウスターラーとグラス
クラウスターラー|本場ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール

ドイツ輸入の本格ノンアルコールビール、CLAUSTHALER(クラウスターラー)をレビューします。 日本で売っているノンアルコールビールが物足りないという方に参考になる内容ですので、ぜひ最後までご覧く ...

続きを見る

 

作り方

ラムネビールの作り方

手順は次のとおり。

作り方

  1. サイダーをグラスの半分注ぐ
  2. グラスいっぱいにビールを注ぐ

ビール:サイダー=1:1

step
1
サイダーをグラスの半分注ぐ

サイダーをグラスの半分注ぐ

キンキンに冷やしたグラスにサイダーを半分注ぎます。

もうこのまま飲んじゃいたいですね・・・!!笑

step
2
グラスいっぱいにビールを注ぐ

グラスいっぱいにビールを注ぐ

綺麗にできましたね!

少し勢いをつけて注げばしっかり泡もできますよ!

 

それでは、ラムネビールをレビューしていきます!

ラムネビールのレビュー

ラムネビールのレビュー

いよいよ実飲です!

ラムネビールの泡1

泡は粗めで、泡立ちはそこそこです。

クラウスターラーの泡は本来きめ細かく、もこもこの泡立ちですが、サイダーを入れた影響がでていますね。

ラムネビールの泡2

少し見づらいですが、上から見ても粗めの泡が目立ちます。

 

肝心の味は...!?

爽快感あふれる夏の味

サイダーのあの風味の後に、クラウスターラーのホップの香りが広がります。

ビールの苦味が緩和されているので、苦いビールが苦手な方でも飲みやすいビアカクテルですね!

これは、、、うまい・・・!!

シャンディガフのパンチ力には少し劣りますが、夏のスタメンとして十分通用するビアカクテルかと思います!

ラムネビールは、サイダーだけでなく、ラムネでも作れるので、ぜひお試しくださいね!

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ラムネビールの美味しい作り方を紹介しました。

ラムネビールは材料は少ないので、誰でも簡単に作れます。

1杯(300ml)あたり70円〜で作れるので、余っているサイダーがあったらぜひお試しください!

以上、参考になれば嬉しいです。

  Amazonユーザーのあなたへ 登録不要簡単に、いつものお買い物をお得にする方法
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト

ビール大好きクラフトです! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は45種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-カクテル レシピ