IPA

龍馬Bloom IPAをレビュー|日本ビール株式会社

2022-10-21

龍馬Bloom IPA

本記事では、IPAの「龍馬Bloom IPA」の特徴を解説します。

龍馬Bloom IPAは、IPAにしては軽めの風味のビール

香り高いビールを探している人におすすめです!

こんな方におすすめ

  • 香り高いビールを探している
  • 苦すぎないIPAを飲んでみたい
  • 重すぎないIPAを飲んでみたい

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

龍馬Bloom IPA|日本ビール株式会社

龍馬Bloom IPA|日本ビール株式会社

龍馬Bloom IPAは、3種のアロマホップを使用した香りが特徴のビールです。

ビアスタイルは「IPA」に分類されます。

それでは、龍馬Bloom IPAの特徴を順に見ていきましょう!

 

ビアスタイル

龍馬Bloom IPAのビアスタイル

龍馬Bloom IPA は「IPA」という種類のエールビールです

ビールの2大分類

  • ラガービール:世界のビールの約90%
  • エールビール:クラフトビールに多い

 

エールビールの特徴

エールビールの特徴は次のとおり。

ポイント

  • 華やかな香り
  • 個性的な風味
  • (高アルコール)

エールビールの一番の特徴は「華やかな香り」

個性的な風味であるクラフトビールの大半は「エールビール」です。

また、全てではないですが、エールビールはアルコール度数が高い傾向があります。

 

IPA(インディアン・ペール・エール)の特徴

IPA(インディアン・ペール・エール)の特徴は、強い苦味。

IPAは、冷蔵技術が優れていなかった時代に、長期の船の輸送で腐らないために防腐効果のあるホップを大量に使用したことで誕生しました。

ホップの役割はビールに「苦味」と「香り」を与えること。

IPAでは防腐効果の強い「苦味」を重視したホップを大量に使用したため、非常に苦いビールになりました。

メモ

  • ビタリングホップ:苦味
  • アロマホップ  :香り

 

原材料

龍馬Bloom IPAの原材料

龍馬Bloom IPA の原材料は以下のとおりです。

原材料

  • 麦芽
  • ホップ
  • 大麦

ザ・ビールといった原材料ですね!

龍馬Bloom IPAは3種のホップの香りが特徴のビールです。

3種類の特別なホップを使用。新緑の香り、柑橘の風味、重厚でバランスのよい苦み、これら3種類のホップの相乗効果が開花したブルームアイピーエー。

引用元:日本ビール株式会社|龍馬Bloom IPA

日本ビール株式会社の解説では、具体的なホップの名称は明かされていませんが、2種類のアロマホップと1種類のビタリングホップを使用しているようです。

(あれ、3種のアロマホップじゃなかったっけ?笑)

IPAが苦味が特徴のビールなのに対し、アロマホップの香りを売りにしている点が少し気になりますね・・・!!

 

アルコール度数

龍馬Boom IPAアルコールの度数

龍馬Bloom IPA のアルコール度数は4.5%です。

龍馬Bloom IPAは「普通のビールに比べ、やや高めのアルコール度数」という認識でOKです。

参考

普通のビールのアルコール度数:4〜5%

 

価格

龍馬Bloom IPAの価格

龍馬Bloom IPA の価格は350mlで約370円〜です。

(2022年10月現在)

クラフトビールとしては、やや安めの価格です。

なお、基本ケース販売になりますが、実店舗よりAmazonなどのオンラインショップの方が安く買えます。

 

龍馬Bloom IPAの味は?飲んでみた感想

龍馬Bloom IPAの味は?飲んでみた感想

基本情報評価特徴
苦味普通のビール並みの苦味。
香り柑橘系の香り。
コクIPAの割には控えめのコク。
キレあっさりめのため、キレは良い。
酸味酸味はあまりない。
甘味コクがあまりないため、甘味も少ない。

龍馬Bloom IPAのプルタブを開けた際の香りは意外と控えめ。

カスケードホップと思われる、柑橘系の香りがほのかにします。

龍馬Bloom IPAの泡1

泡立ちは良く、きめ細かい泡を楽しむことができます。

色はIPAらしい褐色ですね!

また、泡持ちも良く、2〜3分ほどは泡が消えません。

龍馬Bloom IPAの泡2

 

龍馬Bloom IPAの味は?

実際に飲んでみた第一印象は、

意外とあっさりで苦くない

龍馬Bloom IPAりは、IPAの中では、少し軽めの風味になっています。

IPAは本来苦味が特徴のビールです。

しかし、龍馬Bloom IPAの苦味は弱めです

辛口の意見を言うと、中途半端感は否めませんね。

IPAというビアスタイルの場合、どうしても「苦味」が期待されます。

その点、龍馬Bloom  IPAは苦味が圧倒的に不足しています。

IPA(インディアン・ペール・エール)ではなく、普通のペールエールとして販売した方が印象も良い気がします。

散々言いましたが、龍馬Bloom IPAは苦味を求めないのであれば、価格も安いのでコスパ良いクラフトビールかと思います。

 

龍馬Bloom IPAは少し軽めのIPAを飲んでみたい方にオススメです!

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、IPA「龍馬Bloom IPA」をレビューしました。

特徴は「あっさりめのIPA」です。

龍馬Bloom IPAは苦味も控えめなIPAです。

「IPAは苦そう」という印象で、IPA飲むのを躊躇している方にオススメです。

以上、参考になれば嬉しいです。

  Amazonユーザーのあなたへ 登録不要簡単に、いつものお買い物をお得にする方法
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト

ビール大好きクラフトです! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は45種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-IPA