ビール

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)

本記事では、カルディで売っているビール「ゴセイゴムピョ」を解説します。

ゴセイゴムピョは、小麦粉を使用している珍しいビール

フルーティなビールが好きな方におすすめです!

こんな方におすすめ

  • もこもこの泡のビールを探している
  • フルーティなビールを探している
  • カルディで買えるビールを探している

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

こちらもCHECK

カルディのビールランキング17選|ジャンル別のおすすめを紹介

本記事では、カルディで買えるビールの特徴を解説します。 ジャンル別に商品を説明しているので、購入する際の参考にしてくださいね! 筆者が100種類以上のビールを飲んだ経験から、コスパを重視して解説するの ...

続きを見る

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)

ゴセイゴムピョは、カルディで売っている韓国の発泡酒です。

ゴセイゴムピョの麦芽使用比率は54%ですが、副原料を多く使用しているため発泡酒に分類されます。

韓国製粉業界No.1の大韓製粉が企画・販売し、コンビニエンスストア限定でありながら初回生産分10万本がわずか3日で完売した大人気商品。爽やかさとフルーティな口当たりが特徴の小麦粉ビールでビールが苦手な人でも飲みやすく、その愛らしいシロクマのキャラクターも人気。

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)

本場韓国ではコンビニ限定で販売していて、3日で売り切れるほど人気商品のようです!

ゴセイゴムピョは、製粉の会社が企画・販売しているだけあって、小麦粉をビールに使用している点がユニークですね!

それでは、ゴセイゴムピョの特徴を順に見ていきましょう!

 

原材料

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)の原材料

ゴセイゴムピョの原材料は以下のとおりです。

原材料

  • 大麦麦芽
  • 小麦
  • ポップペレット
  • 酵母
  • 小麦粉
  • 酵母エキス

ゴセイゴムピョの麦芽使用比率は54%ですが、日本の酒税法上は「発泡酒」に分類されます。

(2022年12月現在)

なお、本来は麦芽使用比率が50%を超えれば「ビール」に分類されます。

一方で、副原料の使用が麦芽の重量比で5%以上となる場合は「発泡酒」と分類されます。

また、国税庁が定める「副原料」ではない材料を使用した場合も「発泡酒」と分類されます。

そのため、ゴセイゴムピョは小麦粉などの副原料ではない材料を使用しているため、麦芽使用比率は50%以上ですが、「発泡酒」となります。

麦芽はしっかり使っているビール

参考

ホップペレットとは、ホップを粉末にした後、タブレット状に加工したものです。

ホップペレットは、生のホップよりも保管に優れている一方、香りが弱い傾向があります。

 

添加物

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)の添加物

ゴセイゴムピョの添加物は以下のとおりです。

添加物

  • 酵素
  • 香料
  • ホップ抽出物 香料(桃を含む)

酵素はともかく、香料を使用すると一気にケミカル感が出るので、ちょっと不安です。笑

ですが、アセスルファムKのような人工甘味料を使用していないので、ゴセイゴムピョの添加物は控えめといった印象です。

なお、ゴセイゴムピョは、ポップペレットの弱めのホップの香りをホップ抽出物の香料で補っているようです。

また、桃の香料を使用することで、フルーティな風味に仕上げています。

 

アルコール度数

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)のアルコールの度数

ゴセイゴムピョ のアルコール度数は4.5%です。

ゴセイゴムピョは「普通のビールと同じくらいのアルコール度数」という認識でOKです。

ちなみに、サントリーほろよいのアルコール度数は3%です。

フルーツビールのアルコール度数は2〜3%ほどが多い印象がありますが、ゴセイゴムピョは意外としっかりとアルコールが入っていますね!

参考

普通のビールのアルコール度数:4〜5%

 

価格

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)の価格

ゴセイゴムピョの価格は500mlで約430円〜です。

(2022年12月現在)

発泡酒としては、やや高めの価格です。

とはいえ、麦芽使用比率はビールと変わらないため、クラフトビールと捉えればそこまで高価ではないです。

 

ゴセイゴムピョは全国のカルディで購入することができます。

なお、都内の数店舗のカルディを視察しましたが、ゴセイゴムピョを扱っている店舗はまちまちでした。

Amazonなどのネットショップなら確実に手に入れることができます。

 

ゴセイゴムピョの味は?飲んでみた感想

ゴセイゴムピョの味は?飲んでみた感想

基本情報評価特徴
苦味苦味は弱い。
香りややケミカルな香り。
コクあっさりしている。
キレキレは良い。
酸味やや酸味強め。
甘味甘さは控えめ。

ゴセイゴムピョのプルタブを開けると、少し薬っぽいピーチの香りがします。

香料が使われている商品は、やはりケミカルな香りが少し気になりますね。

ゴセイゴムピョの泡1

グラスに注ぐと、もっこもこの泡ができます。

参考

泡だちの良さの理由は、原料の小麦と小麦粉に含まれる「グルテン」というタンパク質にあります。

グルテンは食品に粘り気と弾力を与えます。

そのため、ビールの泡にも弾力性が生まれ、泡立ちと泡持ちが良くなります。

 

ゴセイゴムピョの泡2

泡はやや粗めですが、かなり泡立ちが良いです。

香料などの副原料が多く入っているのに関わらず、この泡立ちはすごいですね!

 

ゴセイゴムピョの泡3

泡持ちもかなり良く、5分経ってやっと泡が消えてくるくらいです。

小麦麦芽だけでなく、小麦粉も使っているだけあって泡持ちはピカイチですね!

 

ゴセイゴムピョの味は?

実際に飲んでみた第一印象は、

酸味とケミカル感

泡立ちはかなり良かったですが、少し薬っぽい香りがします。

また、独特な酸味も。

ポップペレットを使用しているため、アロマホップの香りは感じることができませんでした。

ゴセイゴムピョはフルーティさを売りにしていますが、ホップのフルーティさではなく、香料に頼っている感は否めません。

(香料は薬品のような人工的な匂いがします。)

値段も400円台と割高のため、コスパは微妙と言わざるを得ませんね。。。

とはいえ、ビールの泡がとにかく大好きって方なら、ハマるかもしれません。

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

こちらもCHECK

カルディのビールランキング17選|ジャンル別のおすすめを紹介

本記事では、カルディで買えるビールの特徴を解説します。 ジャンル別に商品を説明しているので、購入する際の参考にしてくださいね! 筆者が100種類以上のビールを飲んだ経験から、コスパを重視して解説するの ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、カルディで売っている「ゴセイゴムピョ」をレビューしました。

特徴は、「もこもこの泡」です。

ややケミカルな香りと風味ですが、ビールの泡が好きな方なら、お気に入りのビールになるかもです。

以上、参考になれば嬉しいです。

こちらもCHECK

カルディのビールランキング17選|ジャンル別のおすすめを紹介

本記事では、カルディで買えるビールの特徴を解説します。 ジャンル別に商品を説明しているので、購入する際の参考にしてくださいね! 筆者が100種類以上のビールを飲んだ経験から、コスパを重視して解説するの ...

続きを見る

【神アイテム】ビールを「キンキンの状態」でキープするグッズ

おすすめ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト所長

ビール大好きクラフト所長です! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は53種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-ビール