ビール

カルディのビールランキング17選|ジャンル別のおすすめを紹介

2022-11-05

本記事では、カルディで買えるビールの特徴を解説します。

ジャンル別に商品を説明しているので、購入する際の参考にしてくださいね!

筆者が100種類以上のビールを飲んだ経験から、コスパを重視して解説するので、ぜひ最後までご覧ください!

 

ベルジャンホワイト5選

ベルジャンホワイト5選

ベルジャンホワイトの特徴は、原料にオレンジピールとコリアンダーシードを使用していること。

柑橘系の副原料により、ベルジャンホワイトは爽やかな風味のするカクテルのようなビールになっています。

カルディで売っているベルジャンホワイトの特徴は次のとおり。

商品名濁りコク値段
ヒューガルデン
白濁
水曜日のネコ
イネディット
ビア・デザミー・ブロンド

ポイント

  • ヒューガルデン     :総合的に優秀
  • 白濁          :濁りを楽しみたい
  • 水曜日のネコ      :缶のデザインが可愛い
  • イネディット         :プレゼント用
  • ビア・デザミー・ブロンド:強炭酸

それぞれ長所と短所はありますが、普段飲みならヒューガルデンが最適でしょう。

それでは、順に見ていきましょう!

 

1位 ヒューガルデン

1位 ヒューガルデン

基本情報評価特徴
濁り生きた酵母が瓶の中に入っており、濁りがある。
コクしっかりめのコク。
値段Amazonなら200円〜300円という低価格。

ベルジャンホワイトとして、ヒューガルデンは世界的にも有名なビール。

醸造所の規模が大きいことから、低コストで上質な商品を提供できています。

カルディで販売している他の商品の魅力も伝えたかったですが、ヒューガルデンはコスパも含めて文句なしの1位ですね。

Amazonでは、瓶ではなく缶のタイプなら200円台前半という破格です。

カルディで購入してみて、気に入った場合はAmazonでまとめ買いするのがオススメです。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

グラスに注がれたヒューガルデン ホワイト
ヒューガルデン|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、ベルギービールの中で最も有名な「ヒューガルデン ホワイト」の特徴を解説します。 ヒューガルデンは、ビアカクテルのような爽やかな風味のビール。 ビールは苦いというイメージを覆すこと間違いなし ...

続きを見る

 

2位 白濁

2位 白濁

基本情報評価特徴
濁り商品名のとおり、酵母によって白く濁っている。
コクややあっさりめのコク。
値段Amazonなら300円を切る低価格。

白濁は3位の水曜日のネコと風味が似ています。

違いは、濁りがあるかどうか

風味と値段はほとんど変わりません。

白濁と水曜日のネコのどちらを選ぶかは、見た目で判断するのも良いかもしれませんね!

なお、価格もAmazonなどのネットショップであれば300円を切るので、コスパも優秀です。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

白濁(しろにごり)
白濁(しろにごり)|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、ベルジャンホワイトの「白濁」の特徴を解説します。 白濁は、ビアカクテルのような爽やかな風味のビール。 ビールは苦いというイメージを覆すこと間違いなしです!

続きを見る

 

3位 水曜日のネコ

3位 水曜日のネコ

基本情報評価特徴
濁り酵母をフィルターで濾しているため、濁りはない。
コクややあっさりめのコク。
値段Amazonなら300円を切る低価格。

水曜日のネコは、白濁やヒューガルデンのような酵母による「濁り」はありませんが、ベルジャンホワイトを楽しむのに十分な風味があります。

価格もAmazonなどのネットショップであれば300円を切るので、コスパも優秀です。

水曜日のネコは、クラフトビール入門としては、とっつきやすい商品ですね!

何より、デザインが可愛い。

とはいえ、白濁よりも若干値段が高い(1本あたり+20〜50円ほど)ため、3位にしました。

濁りは無理、ネコ可愛いって方は水曜日のネコを買いましょう!笑

正直なところ、風味にそこまで違いはないので。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

水曜日のネコ
水曜日のネコ|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、ベルギービールの中で最も有名な「水曜日のネコ 」の特徴を解説します。 水曜日のネコは、ビアカクテルのような爽やかな風味のビール。 ビールは苦いというイメージを覆すこと間違いなしです! なお ...

続きを見る

 

4位 イネディット

4位 イネディット

基本情報評価特徴
濁りやや白濁としている。
コクしっかりとしたコク。
値段Amazonなら400円ほど。

結論、うまいけど値段が高い。笑

イネディットは筆者のような庶民には手が出し辛い価格です。

Amazonなどのネットショップでも1本400〜500円ほどします。

普段飲みは適しませんが、高級感のある見た目と風味はプレゼントに最適です。

AmazonであればギフトBOXにも対応しているので、イネディットは贈り物としては役立つ商品かと思います。

イネディット・ダム
イネディット|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、高価なプレミアムビールである「イネディット 」の特徴を解説します。 イネディットは、華やかな風味のビール。 イネディットは少し高価のため、普段飲みには適しませんが、特別な日や父の日などの贈 ...

続きを見る

 

5位 ビア・デザミー・ブロンド

5位 ビア・デザミー・ブロンド

基本情報評価特徴
濁りやや白濁としている。
コクあっさりとしたコク。
値段約550円〜と高価。

結論、うまいけど値段が高い。笑

風味に特徴があるビールなら高価でも問題ないです。

ですが、ビア・デザミー・ブロンドはあっさりとしていて、ラガービールに近いため、正直コスパは微妙かと思います。

とはいえ、ビンは可愛いので、飲んだ後にインテリアとして飾れるので及第点といったところですかね!笑

なお、一番の特徴は瓶内二次発酵による強炭酸です。

ビア・デザミー・ブロンド
ビア・デザミー・ブロンド|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、ベルギービールの「ビア・デザミー・ブロンド」の特徴を解説します。 ビア・デザミー・ブロンドは、強炭酸のベルギービール。 ビア・デザミー・ブロンドは、飲む直前まで発酵を続ける酵母によって、強 ...

続きを見る

 

ペールエール2選

ペールエール2選

ペールエールの特徴は、色が濃いめの琥珀色をしていること

苦味やホップの華やかな香りを表現するなど、有名なクラフトビールはペールエールが多いです。

カルディで売っているペールエールの特徴は次のとおり。

商品名ホップの香りコク値段
ムーチョ・アロハ・ハワイアン・ペールエール
よなよなエール

ポイント

  • ムーチョ・アロハ:カルデイだけで買える
  • よなよなエール    :Amazonなどでも買える

カルディで買えるエールビールはどちらもコスパ良いですが、ムーチョ・アロハ・ハワイアン・ペールエールのコスパは最強と言えるでしょう。

なお、よなよなエールは総合的には申し分無く、万人受けする風味とコスパでした。

それでは、順に見ていきましょう!

 

1位 ムーチョ・アロハ・ハワイアン・ペールエール

1位 ムーチョ・アロハ・ハワイアン・ペールエール

基本情報評価特徴
香りカスタードホップの香り。
コクエールにしてはあっさりめのコク。
値段約300円の低価格。

ムーチョ・アロハ ハワイアン・ペールエールの特徴は、カスケードホップの爽やかな香り

エールビールにしてはあっさりめのコクで苦味も少ないため、普通のビールが苦手な方でも美味し飲めるかと思います。

価格も約300円と、クラフトビールとしては低価格です。

クラフトビール入門にもピッタリなビールなので、ぜひお試しください!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

ムーチョ・アロハ ハワイアン・ペールエールの味は?飲んでみた感想
ムーチョ・アロハ ハワイアン・ペールエール(赤)|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っている「ムーチョ・アロハ ハワイアン・ペールエール」を解説します。 ムーチョ・アロハ ハワイアン・ペールエールは、アロマホップの華やかな香りが特徴のビール。 これぞクラフトビ ...

続きを見る

 

2位 よなよなエール

2位 よなよなエール

基本情報評価特徴
香りカスタードホップの香り。
コクエールにしてはあっさりめのコク。
値段Amazonなら約300円の低価格。

ムーチョ・アロハ ハワイアン・ペールエールの特徴は、カスケードホップの爽やかな香り

エールビールにしてはあっさりめのコクで苦味も少ないため、普通のビールが苦手な方でも美味しく飲めるかと思います。

価格も約300円と、クラフトビールとしては低価格です。

1位のムーチョ・アロハ ハワイアン・ペールエールとの違いは、若干香りが弱いかな?くらいです。

どちらもカスケードホップを使用しているため、正直あまり違いはないです。

よなよなエールはAmazonで買える

ネットショップの場合、購入数が多いと値段が安くなるので、まとめ買いをするのがおすすめです。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

よなよなエール
よなよなエール|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っている「よなよなエール」を解説します。 よなよなエールは、アロマホップの華やかな香りが特徴のビール。 これぞクラフトビールといった風味でコスパ良いビールなので、ぜひお試しくだ ...

続きを見る

 

ラガービール3選

ラガービール3選

ラガービールの特徴は、軽いコクとのどごし

日本のビールの9割以上はラガービールなので、飲みなれた風味かと思います。

カルディで売っているラガービールの特徴は次のとおり。

商品名苦味コク値段
ムーチョ・アロハ パシフィック・スタイル・ピルス
コロナ・エキストラ
シンハービール

ポイント

  • ムーチョ・アロハ    :ガツンとした苦味
  • コロナ・エキストラ:軽めの苦味と風味
  • シンハービール   :アッサリの真骨頂

まさに適材適所といったラインナップです。

さすがカルディ。

それでは、順に見ていきましょう!

 

1位 ムーチョ・アロハ パシフィック・スタイル・ピルス

1位 ムーチョ・アロハ パシフィック・スタイル・ピルス

基本情報評価特徴
苦味かなり苦め。
コクラガービールにしてはしっかりめのコク。
値段約300円の低価格。

ムーチョ・アロハ パシフィック・スタイル・ピルスの特徴は、ガツンとした苦味

本当にラガービールか?と思うほどしっかりとした苦味があります。

また、コクもラガービールのわりにしっかりとあります。

個人的には、カルディーでコスパNo.1のビールであると思いました!!

この値段で、この風味はかなりコスパ良いと思います!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

ムーチョ・アロハ パシフィック・スタイル・ピルスの味は?飲んでみた感想
ムーチョ・アロハ パシフィック・スタイル・ピルス(青)|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っている「ムーチョ・アロハ パシフィック・スタイル・ピルス」を解説します。 ムーチョ・アロハ パシフィック・スタイル・ピルスは、ホップの苦味が特徴のビール。 これぞクラフトビー ...

続きを見る

 

2位 コロナビール

2位 コロナビール

基本情報評価特徴
苦味苦味はほとんどない。
コクコクはほとんんどない。
値段200円台の低価格。

コロナ・エキストラの特徴は、アッサリとしたコクと弱い苦味

アッサリしてコクがないと、まずいビール?と思うかもしれません。

ですが、真夏の炎天下で飲むビールはアッサリしてた方が美味しいですよね?

要は適材適所ってやつです。

詳しくは以下の記事で紹介しています。



 

3位 シンハービール

3位 シンハービール

基本情報評価特徴
香り控えめなファインモルトの香り。
コクあっさりめのコク。
値段約300円。

シンハービールの特徴は、あっさりとした飲み心地

コクを極限まで落として、水っぽくないビールに仕上げたのがシンハービールです。

暑い国で造られた、暑い季節に最適な商品です!!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

シンハービール
シンハービール|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っている「シンハービール」を解説します。 シンハービールは、あっさりとした風味が特徴のビール。 暑い日に飲むのにピッタリなビールなので、興味のある方はぜひお試しください!

続きを見る

 

発泡酒3選

発泡酒3選

発泡酒の特徴は、軽いコクとのどごし

発泡酒はビールよりも麦芽量が少ないため、軽めの風味になります。

また、酒税法により、発泡酒はビールよりも安価です。

(2022年10月現在)

カルディで売っている発泡酒の特徴は次のとおり。

商品名苦味コク値段
ユーロホップ
エンゲルヒェン
ゴセイゴムピョ

ポイント

  • ユーロホップ :ロースト麦芽の深いコク
  • エンゲルヒェン:軽めの苦味と風味
  • ゴセイゴムピョ:もこもこの泡

ユーロホップは重め、エンゲルヒェンは軽めの風味です。

ゴセイゴムピョは軽めにも関わらず、もこもこの泡が特徴です。

それでは、順に見ていきましょう!

 

1位 ユーロホップ

1位 ユーロホップ

基本情報評価特徴
香りロースト麦芽のカラメルのような香り。
コク発泡酒としてはしっかりとしたコク。
値段約120円の低価格。

ユーロホップの特徴は、ロースト麦芽のカラメルのような香り

日本のビールだと、琥珀エビス、ノンアルコールビールでいうとブローリーに風味が近いです。

価格も約120円と、発泡酒としては低価格〜普通の価格です。

しっかりめの風味を安価に楽しみたい方は、ぜひお試しください!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

1位 ユーロホップ
ユーロホップ|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っている「ユーロホップ」を解説します。 ユーロホップは、リキュールを使用したベルギー産の発泡酒です。 発泡酒の中でも面白い風味なので、ぜひお試しください!

続きを見る

 

2位 エンゲルヒェン

2位 エンゲルヒェン

基本情報評価特徴
香り苦味は弱め。
コクあっさりとしたコク。
値段約100円の低価格。

エンゲルヒェンの特徴は、軽めの風味

あっさりとしているので、夏のような暑い季節に飲むと美味しいビールです。

価格も約100円と、発泡酒として普通の価格です。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

エンゲルヒェンの味は?飲んでみた感想
エンゲルヒェン|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っている「エンゲルヒェン」を解説します。 エンゲルヒェンは、ベルギー産のファインモルトの華やかな香りが特徴のビール。 発泡酒の中でも面白い風味なので、ぜひお試しください!

続きを見る

 

3位 ゴセイゴムピョ

3位 ゴセイゴムピョ

基本情報評価特徴
香りややケミカルな香り。
コクあっさりとしたコク。
値段約400円で割高。

ゴセイゴムピョの特徴は、もこもこの泡

5分くらい経ってやっと泡が消えるほど、泡持ちが良いです。

少しケミカル感はありますが、泡好きな方ならハマるかもしれないビールです。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)
GOSEI GOMPYO(ゴセイゴムピョ)|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っているビール「ゴセイゴムピョ」を解説します。 ゴセイゴムピョは、小麦粉を使用している珍しいビール。 フルーティなビールが好きな方におすすめです!

続きを見る

 

 

フルーツビール4選

フルーツビール4選

フルーツビールの特徴は、その名のとおりビールに果汁を加えたものです。

フルーツビールは、香料などを入れる商品が多いため「ビールっぽさ」はほとんどありません。

ビールらしさを求めるのではなく、「フルーツビールという飲み物」を純粋に楽しむという認識でOKです。

カルディで売っているフルーツビールの特徴は次のとおり。

商品名果汁感甘さ値段
フランボワーズビール ラ・ガジェガ
レモンビール ラ・ガジェガ
ロンチュエン レモン
マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガ

ポイント

  • フランボワーズビール ラ・ガジェガ    :見た目と香り
  • レモンビール ラ・ガジェガ        :甘さ控えめ
  • ロンチュエン レモン          :安く、少し甘め
  • マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガ:かなり甘め

それぞれ長所と短所はありますが、「目新しさ」ではフランボワーズビール ラ・ガジェガが頭ひとつ抜き出ています。

それでは、順に見ていきましょう!

 

1位 フランボワーズビール ラ・ガジェガ

1位 フランボワーズビール ラ・ガジェガ

基本情報評価特徴
果汁感ラズベリーの風味。
甘さ意外とそこまで甘くない。
値段約300円とやや高め。

フランボワーズビール ラ・ガジェガは、ラズベリーの果汁を使用したフルーツビールです。

果汁含有量は6%と、他のラ・ガジェガシリーズの約2倍。

甘過ぎず、ビールの風味もほのかにするのが特徴です。

「果汁感」を求めるなら、フランボワーズビール ラ・ガジェガ一択ですね!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

フランボワーズビール ラ・ガジェガ
フランボワーズビール ラ・ガジェガ|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っているフルーツビール「フランボワーズビール ラ・ガジェガ」を解説します。 フランボワーズビール ラ・ガジェガは、ラズベリーの華やかな香りと見た目が特徴のビール。 苦いビールが ...

続きを見る

 

2位 レモンビール ラ・ガジェガ

2位 レモンビール ラ・ガジェガ

基本情報評価特徴
果汁感レモネードに近い。
甘さ意外とそこまで甘くない。
値段約300円とやや高め。

レモンビール ラ・ガジェガは、レモン果汁を使用したフルーツビールです。

風味は、レモネードに近いビール。

果汁含有量は3%と他のフルーツビールに比べ、果汁含有量は最も少ないです。

ロンチュエン レモンとの違いは、甘さです。

レモンビール ラ・ガジェガは甘過ぎず、ビールの風味もほのかにするのが特徴。

約300円と若干高いですが、SALE中は約200円で買えるので、興味のある方はお試しください。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

レモンビール ラ・ガジェガの味は?飲んでみた感想
レモンビール ラ・ガジェガ|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っているフルーツビール「レモンビール ラ・ガジェガ」を解説します。 レモンビール ラ・ガジェガは、レモネードのような甘味が特徴のビール。 苦いビールが苦手という方におすすめです ...

続きを見る

 

3位 ロンチュエン レモン

3位 ロンチュエン レモン

基本情報評価特徴
果汁感レモネードに近い。
甘さかなり甘め。
値段約200円とお手頃。

ロンチュエン レモンは、レモン果汁を使用したフルーツビールです。

ロンチュエン レモンの特徴は、甘さ

結構甘めなので、甘いものが苦手な方はあまり美味しく感じないかと思います。

ちなみに、果汁含有量5%と多めの割に、果汁感はレモンビール ラ・ガジェガとあまり変わらないです。

個人的には少し微妙な商品ですが、約200円とお手軽な価格なので、興味のある方はお試しください。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

ロンチュエン レモン
ロンチュエン レモン(水果吧)|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っている「ロンチュエン レモン」を解説します。 ロンチュエン レモンは、レモネードのような甘味が特徴のビール。 苦いビールが苦手という方におすすめです!

続きを見る

 

4位 マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガ

4位 マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガ

基本情報評価特徴
果汁感レモネードにわずかにマンゴーの風味。
甘さかなり甘め。
値段約300円とやや高め。

マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガは、マンゴーピューレとレモン果汁を使用したフルーツビールです。

マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガの特徴は、甘さ

結構甘めなので、甘いものが苦手な方はあまり美味しく感じないかと思います。

原材料からも分かるとおり、マンゴー&レモンビールは、レモンビールに「マンゴーピューレを足しただけ」の商品です。

個人的には少し微妙な商品ですが、マンゴー風味のビールに興味のある方はお試しください。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガ
マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガ|カルディで売っているビールの特徴を解説・レビュー

本記事では、カルディで売っているフルーツビール「マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガ」を解説します。 マンゴー&レモンビール ラ・ガジェガは、マンゴーの風味が特徴のビール。 苦いビールが苦手という方に ...

続きを見る

 

まとめ

カルディのビールランキングのまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、カルディのビールランキングをジャンル別に紹介しました。

中でも最もコスパが優れていたのは、ムーチョ・アロハ パシフィック・スタイル・ピルスです。

ラガービールですが、ガツンとした苦味とコクがあります。

興味のある方はぜひお試しください!

  Amazonユーザーのあなたへ 登録不要簡単に、いつものお買い物をお得にする方法
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト

ビール大好きクラフトです! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は45種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-ビール