ビール

【徹底比較】琥珀の秋・秋の宴・秋味|秋限定ビール3種類オススメのビールを紹介

2021-09-26

秋限定ビール3種

今日は秋限定ビールを飲み比べて、おすすめのビールを紹介したいと思います。

コスパと原料などにも注目してレビューしますので、ぜひご覧ください。

この記事について

  • 秋限定ビール3種をコスパ、原料、栄養成分と風味に注目して解説します。
  • 秋限定ビールのおすすめの飲み方を紹介します。
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

秋限定ビールとは

今日紹介するビールは以下の3つです。

秋限定ビール

  • suntory 金麦 琥珀の秋(第三のビール)
  • Asahi クリアアサヒ 秋の宴(第三のビール)
  • キリン 秋味(ビール)

上記3種のビールはスーパーで簡単に手に入ります。

まず、ビールと第三のビールの違いについて簡単におさらいします。

その後に、各種ビールの基本情報を説明します。

 

ビールの種類について

ビールの種類は以下の3つで、麦芽量によって分類されます。

ポイント

  • ビール:麦芽量が50%以上
  • 発泡酒:麦芽量が49%以下
  • 第三のビール:麦芽量<発泡酒の麦芽量

麦芽量の大きい順に以下のとおりです。

なお、価格も麦芽量に比例して高くなります。(2021-09-26現在)

ビール > 発泡酒 > 第三のビール(リキュール・発泡性)

第三のビールは発泡酒とリキュール(純粋なアルコール・スピリッツなどを指す)を混ぜたものです。

リキュールは純粋なアルコールのため、風味を決めるのは主にリキュール以外の原料になります。

 

琥珀の秋

カロリー51kcal
糖質3.6g
アルコール度数6%

原料

  • 発泡酒(麦芽、ホップ、コーン、糖類)
  • スピリッツ(小麦)

分類:第三のビール

麦芽とホップ以外にコーン糖類が使用されているのが特徴です。

普段飲んでいるビールとは違う複雑な味を楽しむことができます。

パッケージにも記載がありますが、麦芽をロースト(焙煎)することで、琥珀色で深いコクに仕上げています。

アルコール度数は6%糖質も3.6gと高めであり、どっしりとした風味がします。

こんな方におすすめ

  • アルコール度数が高いビールが好き。
  • どっしりとした深いコクのあるビールが好き。
  • 安く、個性的なビールを探している。

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

秋の宴

カロリー51kcal
糖質3.5g
アルコール度数6%

原料

  • 発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ)
  • スピリッツ(大麦)

分類:第三のビール

麦芽とホップ以外に大麦、米、コーン、スターチが使用されているのが特徴です。

コーンはトウモロコシを粉砕したもの、スターチはトウモロコシなどから作られたデンプンです。

お酒は糖分を分解することで作られます。

原料に大麦と米、トウモロコシが使用されているため、琥珀の宴よりもさらに複雑な味を楽しむことができます。

アルコール度数は6%糖質も3.5gと高めであり、どっしりとした風味がします。

こんな方におすすめ

  • アルコール度数が高いビールが好き。
  • どっしりとした深いコクのあるビールが好き。
  • 安く、個性的なビールを探している。

 

 

秋味

カロリー48kcal
糖質3.2g
アルコール度数6%

原料

  • 麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

分類:ビール

原料を見て驚きましたが、秋の宴とほとんど同じです。

ただ、分類がビールですので、麦芽は秋味の方が多いです。

麦芽が1.3本分使用されているとのことですので、少なくとも65%以上は麦芽を使用していることになります。

こんな方におすすめ

  • アルコール度数が高いビールが好き。
  • 普段飲んでいるビールより麦感が強いものを探している。

 

実際に飲んでみた

秋限定ビール3種

左から、琥珀の秋、秋の宴、秋味です。

見た目は琥珀の秋と秋の宴はほぼ一緒ですね!

秋味は普通のビールよりやや色が濃い印象です。

 

秋限定ビール3種の泡立ち

泡立ちについてはほぼ横並びですが、「第三のビール」である琥珀の秋と秋の宴が「ビール」である秋味に引けを取らないか、それ以上にキメ細かいのが印象的でした。

 

琥珀の秋

琥珀の秋というだけあって、美しい琥珀色をしています。

第三のビールにしては泡立ちは細かく炭酸は控えめなのが特徴です。

サツマイモのような風味が感じられ、苦味は弱いです。

糖質とアルコール度数の高さからのどごしはやや重く、食後にゆっくり飲むお酒のデザートのようなものでしょうか。

コクは感じられるものの、好き嫌いが分かれそうな風味です。

 

秋の宴

色は琥珀の秋とほぼ同じの琥珀色

泡立ちは細かく炭酸は控えめです。

琥珀の宴よりも苦味は少し強く感じられました。

原料の種類は多めでしたが、ケミカル感はあまり感じられませんでした。

全体的に琥珀の秋と似た風味でした。

琥珀の宴のほうがややインパクトのある風味ですが、クセが強いのが少し苦手という人には秋の宴のほうが向いています。

 

秋味

色はやや濃いめのオレンジ色

普通のビールよりは色が濃いです。

泡立ちなどは一般的なビールとほとんど同じでした。

アルコール度数の割に飲みやすい印象です。

ただ、ラガーとエールの中間のような感じで、中途半端感は否めないです。

価格が安い琥珀の秋と秋の宴のインパクトが強く、秋限定シリーズとしては印象が薄いです。

 

おすすめの飲み方

今回紹介した秋限定ビール3種はいずれも、食後にゆっくり飲むのに適した商品であると感じました。

また、香りとコクを楽しむタイプですので、やや高めの温度のほうが香りが開いて美味しく飲むことができます

一般的なラガービールだと4℃くらいが美味しいですが、秋限定シリーズは13℃くらいが飲み頃かと思います。

無理して温める必要はありませんが、時間が経つにつれ変化する風味を楽しむことができますよ。

 

室温26℃の環境で温度の変化を記録してみました。

  • 当初    :3.2℃
  • 5分後  :5.3℃
  • 10分後:6℃
  • 20分後:10℃
  • 40分後:13℃

大体40分後くらいで適温になります。

40分あれば、ゆっくり飲んで変化を楽しめますね。

 

「秋の宴」や「琥珀の秋」の味が苦手な方へ

以下の記事に、クセが強めな秋限定ビールの美味しい飲み方を紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

CHECK

【46種類から厳選】ビールに近い美味しいノンアルコールビール3選
クリアアサヒ秋の宴はまずい?美味しく飲む方法を紹介|クリアアサヒ秋の宴とクリアアサヒ

秋限定の「クリアアサヒ秋の宴」や「サントリー琥珀の秋」など、色の濃いビールの味が苦手と感じる方に美味しく飲む方法をご紹介します。

続きを見る

 

糖質が気になる方は、こちらの記事が参考になります。

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は秋限定ビールを3種類を紹介しました。

筆者のお気に入りは秋の宴ですね。

安い価格帯で面白い風味であったので、興味のある方はぜひお試しください。

それでは、酔い週末を!

【神アイテム】ビールを「キンキンの状態」でキープするグッズ

おすすめ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト所長

ビール大好きクラフト所長です! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は53種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-ビール
-