糖質オフ

一番搾り(糖質ゼロ)|まずい!?日本初の糖質ゼロのビールをレビュー

2021-12-31

一番搾り(糖質ゼロ)とグラス

糖質ゼロのビール「一番搾り(糖質ゼロ)」をレビューします。

発泡酒や第三のビールではない、麦芽量50%以上の「本物のビール」としての糖質ゼロは日本初です。

こんな方におすすめ

 

  • 「本物のビール」のジャンルの糖質ゼロの味が知りたい。
  • 一番搾り(糖質ゼロ)に人工甘味料が使用されているか知りたい。
  • 一番搾り(糖質ゼロ)が体に悪いか知りたい。

一番搾り(糖質ゼロ)|キリンビール

一番搾り(糖質ゼロ)

一番搾り(糖質ゼロ)はキリンビールが販売するビールです。

冒頭で触れたように、一番搾り(糖質ゼロ)は、麦芽量50%以上の「ビールジャンル」では日本初の糖質ゼロです。

ちなみに、ビールの種類はざっくり次のとおり。

ビールの種類

  • ビール:麦芽量が50%以上
  • 発泡酒:麦芽量が49%以下
  • 第三のビール:発泡酒にアルコールを加えたもの

厳密には色々と条件がありますが、麦芽量が多いか少ないかで分けられます。

もちろん、麦芽量が多いほうが「コクのある」ビールになります。

2022年現在の酒税法では麦芽量が多いほど税金が高くなるため、ビールが一番高価になっています。

今回紹介する一番搾り(糖質ゼロ)は、麦芽量の多い「ビールジャンル」で「糖質ゼロ」です。

そのため、健康面(糖質制限ダイエットなど)と味が両立できるか期待が高まりますね!!

 

 

価格

価格は350mlで212円〜です。

普通の一番搾りは350mlで200円〜なので、一番搾り(糖質ゼロ)のほうが10円ほど高いです。

価格は通常のビールと変わりないため、更に味の期待が高まりますね!

 

 

栄養成分

成分表示は以下のとおりです。

成分(350mlあたり)含有量(350mlあたり)
エネルギー23kcal
たんぱく質0.1g
脂質0g
炭水化物0.6g
-糖質0g
-食物繊維0〜0.4g
食塩相当量0g

糖質は100mlあたり0gです。

食品表示基準に基づき、100mlあたり糖質0.5g未満を「糖質ゼロ」と表示しています。

炭水化物が0.6gで、食物繊維が0.04gとあるので、糖質は100mlあたり0.49g以下含まれているでしょう。

とはいえ、糖質は微量のため、ダイエット中でも一番搾り(糖質ゼロ)は安心して飲むことができます。

参考

一般的なビールには100mlあたり約3gの糖質が含まれています。

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

原材料と添加物

原材料

  • 麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))
  • ホップ
  • 糖類

栄養成分で触れた糖質について、やはり原材料で糖類が使用されています。

とはいえ、微量なので気にしなくて大丈夫です。

なお、一番搾り(糖質ゼロ)に添加物は使用されていません

アセスルファムKなどの人工甘味料を使用する場合は「添加物」として「甘味料」と表示するはずです。

そのため、一番搾り(糖質ゼロ)で使用されている糖類は「ショ糖」や「水あめ」といったものになると推察されます。

一番搾り(糖質ゼロ)は人工甘味料などの添加物を使用していないため、体に悪い原材料は含まれておらず、安心して飲むことができます。

 

 

一番搾り(糖質ゼロ)を飲んでみる

一番搾り(糖質ゼロ)とグラス

基本情報評価特徴
苦味苦味は弱い。
香り麦芽の香りは弱い。
コクコクは全くない。
キレコクがないため、キレはある。
酸味やや酸味を感じる。
甘味甘味は感じない。

見た目は、かなり薄めの黄金色です。

今まで飲んだビールの中で一番薄い色です

グラスに注いでも、香りはあまり感じられませんでした。

 

泡立ちは悪く、撮影する前に泡が消えてしまいました。

一番搾り(糖質ゼロ)の泡1

泡は細かいですね!

 

ただし、泡持ちは悪く、1分もしないうちに消えます。

一番搾り(糖質ゼロ)の泡2

実際に飲んでみた第一印象は、

薄い

見た目どおり、味がうっすいです。

まずいか、どうかはともかく贅沢ゼロのような第三のビールの方がしっかりとした味があります。

一番搾り(糖質ゼロ)は、コクとか風味以前に「味が薄い」ですね。

価格と風味を考えると、発泡酒や第三のビールのほうがコスパが良いです。

(2022年12月現在)

今後はビールの値段は発泡酒などと同じになるので、改良に期待したいです。

 

こちらもCHECK

【コスパ最強】37種類から厳選したおすすめのノンアルコールビール
【コスパ最強】ノンアルコールビールおすすめランキング厳選ベスト4

スーパーで売っているノンアルコールビールを飲むと「コクがなく、薬っぽい」商品ばかりで、ノンアルコールビールを嫌いになる方も多いかと思います。 本記事では、ビールをこよなく愛する筆者が、50種類のノンア ...

続きを見る

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は、キリンビールの「一番搾り(糖質ゼロ)」をレビューしました。

ビールジャンルで無添加の「糖質ゼロ」なので期待しましたが、風味は残念な結果になってしましました。

今後の改良に期待したいです...!

 

以上、参考になれば嬉しいです。

【神アイテム】ビールを「キンキンの状態」でキープするグッズ

おすすめ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト所長

ビール大好きクラフト所長です! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は53種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-糖質オフ
-, ,