レッドエール

アロハ・レッド・エールをレビュー|日本ビール株式会社

アロハ・レッド・エール

本記事では、レッドエールの「アロハ・レッド・エール」の特徴を解説します。

アロハ・レッド・エールは、アンバー(深めの焙煎)にしては軽めの風味のビール

アロハ・レッド・エールは、レッドエールは飲みにくいというイメージを覆すこと間違いなしです!

こんな方におすすめ

  • 重すぎないレッドエールを探している
  • 琥珀エビスで挫折した
  • カラメル感のあるビールに興味がある

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

アロハ・レッド・エール|レッドエール

アロハ・レッド・エール|レッドエール

アロハ・レッド・エールは、麦芽をロースト(焙煎)して、カラメルのような風味に仕上げたエールビールです。

ビアスタイルは「レッドエール」に分類されます。

それでは、アロハ・レッド・エールの特徴を順に見ていきましょう!

 

ビアスタイル

アロハ・レッド・エールのビアスタイル

アロハ・レッド・エール は「レッドエール」という種類のエールビールです

ビールの2大分類

  • ラガービール:世界のビールの約90%
  • エールビール:クラフトビールに多い

 

エールビールの特徴

エールビールの特徴は次のとおり。

ポイント

  • 華やかな香り
  • 個性的な風味
  • (高アルコール)

エールビールの一番の特徴は「華やかな香り」

個性的な風味であるクラフトビールの大半は「エールビール」です。

また、全てではないですが、エールビールはアルコール度数が高い傾向があります。

 

レッドエールの特徴

レッドエールの特徴は、焙煎モルト。

麦芽をロースト(焙煎)することで、カラメル感のある甘めのコクを楽しむことができます。

焙煎については、コーヒーが分かりやすいかと思います。

深煎りになればなるほどコクは出ますが、重めの風味のため、好き嫌いが分かれます。

レッドエールはアンバー(琥珀色)になるまで焙煎するため、普通のビールと黒ビールとの中間ほどの立ち位置になります。

 

原材料

アロハ・レッド・エールの原材料

アロハ・レッド・エール の原材料は以下のとおりです。

原材料

  • 大麦麦芽(フランス製造・ドイツ製造)
  • ホップ

ザ・ビールといった原材料ですね!

アロハ・レッド・エールは大麦麦芽をロースト(焙煎)することで個性を出しているビールです。

この原材料だと、麦芽使用率と焙煎度合いで、ほぼ味が決まるのでどんな風味か楽しみですね^^

 

アルコール度数

アロハ・レッド・エールのアルコールの度数

アロハ・レッド・エール のアルコール度数は5.5%です。

アロハ・レッド・エールは「普通のビールに比べ、やや高めのアルコール度数」という認識でOKです。

参考

普通のビールのアルコール度数:4〜5%

 

価格

アロハ・レッド・エールの価格

アロハ・レッド・エール の価格は350mlで約423円〜です。

(2022年11月現在)

クラフトビールとしては、普通の価格です。

マイナーなビールのため、実店舗の取り扱いはほぼありません。

日本ビール株式会社のオンラインストアで購入できます。

 

アロハ・レッド・エールの味は?飲んでみた感想

アロハ・レッド・エールの味は?飲んでみた感想

基本情報評価特徴
苦味普通のビールと同じくらい。
香りカラメル感のある甘い香りとフルーツのような香り。
コクレッドエールの割には控えめのコク。
キレあっさりめのため、キレは良い。
酸味やや酸味を感じる。
甘味やや甘め。

アロハ・レッド・エールの王冠を開けた瞬間、フルーツのようなアロマホップの香りを感じました。

日本ビール株式会社によると、「フレグランス・ホップ」と言われるホップも使用しているようです。

香水のようなホップと呼ぶだけあって、香り高いホップを感じることができます。

また、アンバー(深めの焙煎)ビール特有の、カラメルを感じさせる香りがします。

アロハ・レッド・エール

色は深い赤色です。

これぞ、レッドエールといった色合い。

アロハ・レッド・エールの泡1

泡立ちは良く、きめ細かい泡を楽しむことができます。

また、泡持ちも良く、5分ほどは泡が消えません。

アロハ・レッド・エールの泡2

 

アロハ・レッド・エールの味は?

実際に飲んでみた第一印象は、

フルーティなホップの香りと風味

キャッチコピーどおり、トロピカルフルーツを思わせるフルーティなホップの香りがします。

アロハ・レッド・エールは、香りだけでも結構楽しめるビールかと思います!

そして苦味、酸味、甘味などはそれぞれバランスが良く、万人受けしそうな味です。

尖った個性というよりは、香り高くバランスのとれた風味といった感じ。

 

なお、アロハ・レッド・エールは、赤濁と同様にレッドエールの中では、少し軽めの風味になっています。

アンバー(麦芽を深めに焙煎)ビールとしては、琥珀エビスなどが有名ですよね。

琥珀エビスは、コクがありすぎてまずいと感じる方も多いかと思います。

その点、アロハ・レッド・エールは良い意味で軽めの風味なので、アンバーのカラメル感を感じながら、サラッと飲むことができます

琥珀エビスがちょっと苦手だったと言う方は、ぜひアロハ・レッド・エールをお試しください!

きっと気に入ると思います^^

 

アロハ・レッド・エールは少し軽めの香り高いレッドエールを飲んでみたい方にオススメです!

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、レッドエール「アロハ・レッド・エール」をレビューしました。

特徴は「フルーティなホップの香りと風味

琥珀エビスよりもはるかに飲みやすいので、興味のある方はぜひお試しください!

以上、参考になれば嬉しいです。

  Amazonユーザーのあなたへ 登録不要簡単に、いつものお買い物をお得にする方法
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト

ビール大好きクラフトです! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は45種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-レッドエール