ボック

アインガーセレブレーター|飲み過ぎ注意!まろやかな高アルコールビール

アインガーセレブレーター|飲み過ぎ注意!まろやかな高アルコールビール

本記事では、日本ビール株式会社が輸入・販売する「アインガーセレブレーター」をレビューします。

アインガーセレブレーターは、高アルコールなのに飲みやすいビール

香り高いプレミアムビールに興味のある方はぜひお試しください!

こんな方におすすめ

  • 黒ビールを飲んでみたい
  • ボックの味を知りたい
  • まろやかなビールが好き

こちらもCHECK

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

アインガーセレブレーター |ボック

アインガーセレブレーター |ボック

アインガーセレブレーターは、日本ビール株式会社が輸入・販売するエールビールです。

ビアスタイルは「ボック」に分類されます。

それでは、アインガーセレブレーターの特徴を順に見ていきましょう!

 

ビアスタイル

アインガーセレブレーターのビアスタイル

アインガーセレブレーター は「ボック」という種類のエールビールです

ビールの2大分類

  • ラガービール:世界のビールの約90%
  • エールビール:クラフトビールに多い

 

エールビールの特徴

エールビールの特徴は次のとおり。

ポイント

  • 華やかな香り
  • 個性的な風味
  • 高アルコール

エールビールの一番の特徴は「華やかな香り」

個性的な風味であるクラフトビールの大半は「エールビール」です。

また、全てではないですが、エールビールはアルコール度数が高い傾向があります。

 

ボックの特徴

アインガーセレブレーターは「ボック」といいう種類のビールです。

ドイツのアインベックが発祥とされ、南ドイツで発展した。アルコール度数は高め。下面発酵のものも上面発酵のものもある。

引用元:Wikipedia|ボック

ボックの特徴は「高アルコール」

アインガーセレブレーターのアルコール度数も6.7%と高めになっています。

参考

通常のラガービールの度数:約4〜5%

 

ボックのラベルには雄ヤギが描かれていることが多いが、これはドイツ語: Bockが雄ヤギを意味するためである。

名前の由来は、発祥の地であるアインベックから採られたという説と、飲んだ人が「若い雄ヤギのように元気になる」からことから採られたという説がある。

引用元:Wikipedia|ボック

アインガーセレブレーターのラベルにも、ボックの特徴である「雄ヤギ」が描かれています。

ボックは高アルコールにも関わらず、飲みやすいので、ついつい飲み過ぎてしまいがち。

ボックが流行り出した当時の人は、ガバガバ飲んでテンションが上がってしまったのかもしれませんね!笑

アインガーセレブレーターはラベルが可愛いので、飲み終わったらよく洗ってディスプレイするのも良いですね^^

 

原材料

アインガーセレブレーターの原材料

アインガーセレブレーター の原材料は以下のとおりです。

原材料

  • 大麦麦芽
  • ホップ

ザ・ビールといった、シンプルな原材料です。

アインガーセレブレーターなどの、色の濃いビールは「麦芽を深煎り」して作られます。

コーヒーをイメージすると分かりやすいですが、黒ビールは深いコクがあります。

まったりとしたコクのあるビールを飲んでみたい方は、ぜひ一度お試しくださいね^^

 

アルコール度数

アインガーセレブレーターのアルコールの度数

アインガーセレブレーター のアルコール度数は6.7%です。

アインガーセレブレーターは「普通のビールよりやや高めのアルコール度数」という認識でOKです。

エールビールは元々アルコール度数が高いものが多いので、エールビールとしては、普通のアルコール度数ですね!

参考

普通のビールのアルコール度数:4〜5%

 

価格

アインガーセレブレーターの価格

アインガーセレブレーターの価格は330mlで約600円〜です。

(2023年6月現在)

クラフトビールとしては、やや高めの価格です。

アインガーセレブレーターは、残念ながらAmazonなどのネットショップでの取り扱いはありません。

なお、同じ種類の「ボック」であればいくつか取り扱いがあります。

 

アインガーセレブレーターのレビュー・評価

アインガーセレブレーターのレビュー・評価

基本情報評価特徴
苦味苦味は弱め。
香りカラメルの香り。
コクまろやかでしっかりとしたコク。
キレ後に残る余韻を楽しめる。
酸味少し酸味を感じる。
甘味ほのかな甘み

アインガーセレブレーターの王冠を開けると、カラメルを彷彿させる甘めの香りがします。

これは期待^^

 

アインガーセレブレーターは、かなり黒目の赤茶色をしています。

見た目は、ほぼスタウトやポーラーのような黒ビールですね!

アインガーの泡1

泡立ちはかなり良いですね!

もっちもちの泡は、色まで黒っぽい。

麦芽使用量が多く、糖質が高いため泡立ちも良いです。

アインガーの泡2

泡持ちも良く、5分くらいは泡が消えませんでした。

 

アインガーセレブレーターの味は?

実際に飲んでみた第一印象は、

黒ビールに近い

見た目、香り、味ともに、スタウトやポーラーに近いですね!

アインガーセレブレーターは、しっかりとした香りと、甘めのカラメルの香りが特徴的なビールでした。

ただ、少し甘めの風味でスイスイ飲めてしまいますが、注意が必要です。笑

アルコール度数は6.7%と高いため、あっという間に酩酊するので。笑

黒ビールが好きな方は、ぜひ一度「ボック」をお試しください^^

 

ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介
ビールは太る?|ビールを毎日飲んでも太らない方法・理由を紹介

本記事では「ビールを飲むと太る理由」と「ビールを毎日飲んでも太らない方法」を紹介します。 当たり前に知っている基礎的なことから、ほとんどの方が知らない応用的なことまで、できるだけ分かりやすく解説します ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、日本ビール株式会社が輸入・販売する「アインガーセレブレーター」をレビューしました。

特徴は、「黒ビールに近いコクと香り」です。

約600円と少し高価のため、普段飲みというよりは経験として飲んでみると面白いかもしれません!

以上、参考になれば嬉しいです^^

【神アイテム】ビールを「キンキンの状態」でキープするグッズ

おすすめ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クラフト所長

ビール大好きクラフト所長です! 今まで飲んだビールは100種類以上。 ノンアルコールビールのレビュー記事は53種類。 また、ノンアルビールをベースとしたカクテルの作り方を紹介しています。 簡単に作れるものが多いので、ぜひ真似してみてくださいね!

-ボック